老化防止クリーム?

カリフォルニア大のエリザベス・ H ・ブラックバーン教授などが2009年ノーベル医学生理学賞を受賞した研究が「テロメアとテロメラーゼ酵素が染色体を保護する機序の発見」。テロメアは「TTAGGG」の塩基配列の繰返しから成立っている。人体にある数十兆の細胞は絶えず分裂しているが、細胞が分裂する際、テロメアも短くなり、その結果老化現象が起こってくる(テロメアは染色体の先端にあるキャップのようなもので、遺伝子情報を保護している)。ただし、幹細胞、生殖細胞、ガン細胞のテロメアは短くならない、テロメラーゼという酵素が働くからだという。

老化防止クリーム?(Slashdotの記事)
http://science.slashdot.jp/story/15/02/02/0920212/

先日、化粧品メーカーのコーセーがiPS細胞を使ってテロメアの長さを回復させる実験に成功したと報じられたが、これとは別に、テロメアを修復する働きがあるという酵素「テロメラーゼ」を配合した「老化防止クリーム」をうたう「defytime cream」なるものが4月に製品化されるという(TOCANA)。このクリームには人工的に合成された「TAM-818」というテロメラーゼが配合されており、これによって「老化防止」を実現するという。

defytime cream
http://www.defytime.jp/

医薬品ではないから効果はどうなんだろう?また皮膚の表面だけ老化防止しても・・・?
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
最新記事
AMAZON 電子書籍リスト

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR