フリーの聖書ソフト:e-Sword

昔、紹介したことがあるが、フリーの聖書関連ソフトにe-Swordというものがある。

http://www.e-sword.net/index.html

一部日本語化されていた(大部分は英語のまま)。日本語聖書は現在は著作権が切れた口語訳。昔は新改訳があったが今はない。日本語訳はこれのみ。英語版では有償版もある。アドオン(辞書、注解書、画像・マップ、その他)はソフトと立ち上げてからDownloadから行えるように改善されている(無償もある、有償のプレミアも有)。最初はKJV・KJV+(欽定訳・ジェイムズ王訳)の二つだけなので、自分の必要な聖書をダウンロードする(日本語ならkougo)。

WS000005.jpg

並べるを選ぶと、並列して読める。注解書を入れておくと、章節などの注解が読める(英語のみ)、辞書もあるがこれも英語のみ。

口語訳だけを表示しておいて、BibleメニューからGospelHarmonyを選ぶと、福音書の平行箇所が表示される。

WS000006.jpg

フリーの聖書ソフトとしては十分かもっしれない。

なお、日本のPC用新共同訳聖書ソフト(1080円?)にはこの機能が付いている。私も使っているが便利だ、しかも安い。iPad、iPhone向けにも出ている(1240円?)。

http://www.jbible.net/index.htm

新共同訳はカトリックが使う続編付がお勧め(プロテスタント福音派は猛烈に批判している)。正典ではヘレニズム支配からハスモン朝時代の空白期間がある。旧約聖書続編には以下の文書が含まれる。カトリックが第二正典として扱う範囲よりも広く、聖公会がアポクリファとして扱う範囲と同じだが、正教会などで正典とされているいくつかの文書は含まれていない。

『トビト記』
『ユディト記』
『エステル記(ギリシャ語)』正典エステル記にない付加部分
『マカバイ記1』
『マカバイ記2』
『知恵の書』(ソロモンの知恵とも)
『シラ書』(ベン・シラの知恵、集会の書とも呼ぶ)
『バルク書』
『エレミヤの手紙』(バルク書第6章に相当)
『ダニエル書補遺』
『エズラ記 (ギリシャ語)』
『エズラ記 (ラテン語)』
『マナセの祈り』
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
AMAZON 電子書籍リスト

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR