一太郎2015購入

一太郎2015

15年前にWindows版一太郎10を購入して以来、15年ぶりに一太郎2015スーパープレミアムを購入した。キャンペーン期間中であったので、アップグレード・パッケージ版(15年前の製品でもユーザ登録していたのでアップグレードできた)が約1万円で購入。購入した理由は、epub3電子書籍が書き出しが出来る(これがメインだった)、読み上げソフト詠太、花子2015、辞書が付属しているなどであった。当たり前だが日本語変換は格段に良くなった。機能がものすごく増えているので、慣れるのがちょっと大変だが・・・。OpenOfficeで以前作った色々なファイルも読み込めて、ちょっとの手直しで使えた、これは助かる。詠太は日本語を工夫すれば、そこそこナレーションに使える。はかどる!数式メーカーはまだ試していないが、数式が記述できるのは良さそう(滅多に使わないと思うが)。

花子2015は曲線をマウスクリックでポツポツと打っていくと、なめらかな曲線が簡単に引けるし(HomepageBuilder付属のWebartでも出来るが)、ベクターももちろん使える。こちらで図形を書いて、それからPhotoshopElementsで・・・も可能。PhotoshopElementsはバージョン11、ちょっと古いが問題なく使えている。暑い夏の日に壊れた超古いiMac(WindowsXPで稼働)と比較すると、体感10倍は速く感じる。消費電力も動画以外なら、10~20W程度しかいかない。あちこち触れても、暖かい感じすらしない。これまでは一体何だったのだろう。ついでに仕事場で使っているこのPCもRAMディスクを設定して、ブラウザのキャッシュなどはこちらに保存する設定にした。PCをちょっとでも使っていない場合は、電力設定でモニター消灯3分、HDD停止5分、スリープ突入10分、休止状態は30分の設定に変更したので、寝てしまっても・・・。

Windowsのアップデートが、初期設定では遅延起動して5分間メモリーを大幅に食って、しかもメモリ解放しない、タイムアップで更新できないなどがあったので、週一で手動で行うようにした。これでかなり快適になった気がする。
関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
最新記事
AMAZON 電子書籍リスト

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR