スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村

IQよりもICEが重要って本当?

IQよりもICEが重要って本当?

ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの経営心理学教授トマス・チャモロ=プレミュジック博士は、ハーバード・ビジネス・レビュー誌に寄稿した文章の中で、現代社会の複雑性をうまく管理するには、知能(IQ)、好奇心(CQ)、共感力(EQ)という3つ(ICE)のバランスがとれている事が重要だと指摘しているが、本当にそれで良いのだろうか?

http://99u.com/workbook/41195/more-important-than-having-a-high-iq-ice

●IQ

IQとは、知能検査の結果を表す数値。「生活年齢と精神(知能)年齢の比」を基準とした「従来の知能検査」と、「同年齢集団内での位置」を基準とした「知能検査」の2種類があるが、従来の知能検査はあまり使われなくなりつつある。また、検査によってはより細かい「言語性知能検査」と「動作性知能検査」も決定する。IQの平均値は100であり、85~115の間に約68%の人が収まり、70~130の間に約95%の人が収まる。ただ、IQは人間の能力の一片を数値化したに過ぎず、ある程度の相関関係があることは確かだが、生活態度なども含めて、総合的な「頭の良さ」を表す直接の指標にはならない、という点には注意が必要である。また、検査当日の体調や検査員との相性といった因子により結果に揺れが生じるため、あまり当てにならないこともある。その上、所詮は「問題に答える」テストであるため、繰り返しテストを受けたり、対策を施すことで、何もしなかった場合よりも高いスコアを出せてしまうという問題点もある。

*なぜ「IQが高い」は「賢い」を意味しないのか(Slashdotからの引用)
http://science.slashdot.org/story/09/11/04/178252/Why-a-High-IQ-Doesnt-Mean-Youre-Smart?art_pos=9

トロント大学の心理学者、Keith Stanovich氏によると、IQテストには限界があるという。IQテストは論理力や抽象推論力、学習能力、一時記憶能力などといったある特定の精神機能を測定するには極めて有効だが、そうした機能をどこに振り向けるかという理性的判断力を測ることはできないからだ。ハーヴァード大学大学院 David Perkins は「私たちの精神はサーチライトのようなものだ。IQはサーチライトの明るさを測定する。しかし問題は、サーチライトでどこを照らすかということなのだ」。イェール大学の行動経済学者 Shane Frederick が行った調査によれば、全米トップクラスの大学生3400人に以下の問題を出してみたところ、3問正解できたのはわずか17%、3分の1に至っては一つも正解できなかったという。

(1)バットとボールは合わせて1ドル10セントである。バットはボールよりも1ドル高い。では、ボールはいくら?

(2)5つの部品を作るのに5台の機械で5分かかる。では、100台の機械で100個の部品を作るには何分かかる?

(3)ある湖に蓮が浮かんでいる。毎日蓮は2倍に増える。湖全体を蓮が覆い尽くすまでに48日間かかった。では、蓮が湖の半分を覆うのには何日かかる?

(私は50年以上前の中学時代、IQは一年生の時128、三年生の時140だったが、ほとんど意味がないと思った)

【上記の答え簡単、1は 5セント、2は5分、3は47日)】

●CQ

「Creativity Quotient:創造力指数)」、「Curiosity Quotient: 好奇心指数」他にも「Communication Quotient(コミュニケーション指数)」や「Cultural Quotient(文化指数)」といった使われ方もある。CQの高い人は、探究心旺盛で未知の経験に対してオープンである。真新しいもの・斬新なものにわくわくし、独創的なアイデアを多く持つ傾向がある。一方ルーティンにはすぐに飽き、従順ではない。CQ (Communication Quotient) のコミュニケーション能力指数テストはいくつもあり有料で行われている(企業向け)。

●EQ

心の知能指数はEQ(Emotional Intelligence Quotient)心の知能を測定する指標である。心の知能とは、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指す。比較的新しい概念のため、定義はいまだはっきりとしていない。ジョン・D・メイヤーのように、感情表現の技術とその知能指数を区別する研究者もいる。WEB検索すればEQテストは見つかるだろう・・・

http://www.arealme.com/eq/ja/

(私は120、成熟した精神の持ち主ですと出たが・・・四捨五入したら私70歳なんですけど)

以上、テスト自体が曖昧なものがあり、その数値だけで判断するのは、難しいのではないか?言葉で言えば確かに、色々な要素がバランスよくある事が望ましいだろう。それなら、社会環境指数、幸福度指数、健康指数といったものも必要になると思うけど。単純化したモデルで数値化し、それだけで人間を判断するのはちょっと・・・。

関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ がんばるオヤジへ
にほんブログ村
最新記事
AMAZON 電子書籍リスト

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。